アントシアニンと視機能 - アントシアニン総合講座

  • HOME
  • アントシアニンと視機能

アントシアニンと視機能

目にはアントシアニン

日々の生活でもっとも酷使している部位は間違いなく目です。なにせ、眠っている間以外のほとんどの時間、目は活躍し続けてくれているのです。そして近年、PCや携帯電話、とくにスマートフォンが普及し、それまでとは比較にならないくらい、私たちは目にとってストレスな光を浴びるようになりました。こうした状況を、ただ黙って放っておいて良いのでしょうか。もちろん、良いわけがありません。そこで、オススメしたいのがアントシアニンです。アントシアニンの強力な抗酸化作用は、そんな疲れ目に、素晴らしい健康効果を与えてくれるのです。

「見る」というメカニズム

ものが「見える」という現象には、ロドプシンという色素が大きく関連しています。ロドプシンの解説はこちらに詳しく書かれていますが、つまり目が光を受けるとロドプシンは一度分解されます。そして、分解されたロドプシンがすぐに再合成することによって脳が初めて「見た」ということを認識するのです。

そして、ここで重要なことは、目が酷使されてしまうと、ロドプシンが再合成する循環が追いつかなくなる、ということです。繰り返しますが、ロドプシンが再合成されないと、脳が「見えた」と認識しないのです。

アントシアニンがロドプシンを再合成させる

アントシアニンが目に良い秘密は、つまり、再合成されなくなったロドプシンの再合成を促す働きを有している点にあります。それにより、視力の低下はもちろん、さまざまな眼病を予防・改善してくれるというわけです。仕組みを理解すれば話は簡単ですが、しかし、毎日アントシアニンを食品から充分に摂取することは容易ではありません。ですから、より効率的にアントシアニンを摂取できるサプリメントをうまく食生活に取り入れて、みなさんの大切な目を癒してあげましょう。

アントシアニンの抗酸化力