アントシアニンのその他の健康効果 2 - アントシアニン総合講座

  • HOME
  • アントシアニンのその他の健康効果 2

アントシアニンのその他の健康効果 2

アンチエイジング

酸化と老化、あるいは酸化と美容は、ある意味で切っても切り離せない関係にあります。シミ、皺、むくみなどのお肌のトラブルの原因が、ずばり酸化にあるのですから、当然といえば当然です。
ですから、最近ではもはや「酸化=老化」という認識が広まりつつあります。そして、そんな老化を食い止めてくれる、あるいは進行を緩めてくれるのが、アントシアニンです。老化(酸化)の原因でもある活性酸素の抑制に対して、アントシアニンは有効なのですから、メカニズムは理解しやすいと思います。

血行促進作用

アントシアニンの血行促進作用が注目されたのは、ビタミンPと非常に良く似た働きを有していることがわかったためです。それまで、毛細血管保護や、血行促進作用といえばビタミンP、というくらい、ほとんど独壇場でした。
すこし詳しく説明すると、栄養や酸素を運搬する道である毛細血管の透過性が良くなり過ぎるのを抑える効果や、血小板の凝固の抑制・血液をさらさらにする、などの効果が認められています。
ですから、アントシアニンがビタミンPと同様の働きを有していることが判明したいま、血行促進効果をはじめとして、さまざまな循環機能改善作用が期待されているのです。